好きこそ物の上手なれ

バスショップ
ルアーフィールド サンバイツ

私も少し使ってみたかったですが、
・・・・。
bs

次回もうちょっと確保できる様に努力します。


サンバイツ 三野

本日ご紹介させていただくのは、

神奈川県は芦ノ湖や相模湖で育てられ、鍛えられた唯一無二のポーク。

Mikypork(ミキ-ポーク)
mp

個人ブランド【SEED】が手掛けるミキ-ポークとはアンクルジョッシュとは違ったコンセプトを持ちます。

DSC_0900
見て分かるように、レッグの脂身は非常に分厚く、スリットも入っております。
(現在はより良く可動し加工もしやすようにスリットの入り方は変わっております)

ではなぜこのようにレッグが分厚くスリットが入っているかと言うと、

釣り人が釣り場や状況に応じて加工して使える為です。

つまりレッグのスリットは削ぎ落す事により、別のポークになります。

文章での説明は分かりにくいと思いますので、

動画で。

まずは加工しないノーマルバージョンで。
ボトム着底時のステイにご注目下さい。
 

次にレッグの脂身を削ぎ落したバージョン動画

単純に動画を見ただけは

脂身をカットしたバージョンの方がいい動きに見えたかもしれませんが

ノーマルの方がジグ着底後のステイでポークがゆっくりと余韻を残しながら倒れこもうとしますが

脂身カットの方は着底時のステイでポークは潰れちゃいます。

つまりジグでボトムをこついで、ステイさせて使用したい時はノーマルの方が余韻が残ります。

ボトムでゆっくり誘う状況化で有効のように思えます。

そして脂身カットではフォールやスイミングで艶めかしい動きになります。

またジグとのコンボだけだはなくスピナーベイトやチャターのコンボも面白いと思います。

今回入荷したミキ-ポークは2サイズ。

BigTwinTailとTwinTailの2サイズでカラーはブラックとブラウンです。

ミキ-ポークはかなりギミックに飛んだルアーとなっておりますので、この機会に是非。

注)ミキ-ポークは制作過程で軟化処理済ですので軟化剤は使用しなくて大丈夫です。

以上よろしくお願いします。 

サンバイツ 三野


【LIVETARGET】社の Baitball Spinner Rigが
本日入荷しました。

以前から興味があり何回か仕入れようとしたのですが、

ずっと売り切れ状態・・・。

恐らくアメリカ人だけではなく、日本の小売りもこぞって購入した影響だと思います。

今回入荷したウェイトは3/8oz,1/2oz,3/4ozです。フックサイズはワンサイズのみとなります。

是非この機会に。
https://www.livetargetlures.com/freshwater/baitball-spinner-rig

それと時期的にはまだ早いですが、
【Lunkerhunt】社の新作のProp Frog(2017年ICAST受賞)もなかなか良さそうです。

実はもう既に入荷済です。(笑)

最後にニシネルアーワークス様から
【Beatour M7】
nn

アクションは”タイトウィグル命のBeatour M7

ロール系アクションのM5に対し、M7はよりハイピッチなタイトウィグルアクションに設定

M7を一言で表すとするならば「エサ」と言われる程です。

以上入荷情報でした。

よろしくお願いします。

サンバイツ 三野



このページのトップヘ