好きこそ物の上手なれ

バスショップ
ルアーフィールド サンバイツ

15年程前、個人的にドハマりしたクランクベイトがあります(笑)

キッカケはプラグのパッケージの紙台紙を見てだった記憶があります。(RC絡みだったから。)
FullSizeRender

紙台紙は当時からカッコいいので今でも実家に置いてあります(笑)

当時どハマりしたクランクベイトはバルサウッド素材だった事もあり、製品のバラつきも当たり前(それがハマった原因)モデル数も多かったので、当時は103や106や165などを色違いで何度も購入して使っていました。

当時は20代だった事もあり、大して何も気にせず投げて使用していましたが、同じ商品でもバルサウッドの素材のせいか全然違う個体がありました。
(うまく言えませんが、個体によっては非常によく釣れました)
ただ、504、506モデルだけは買わなかったです。

(当時はスモールクランクDTNやワーミングクランクショット、RC0.5にもハマった時だったので、大きくて103サイズまでしか手を出しませんでした。)

それからしばらくして廃盤になり、中古品をえぐり、504を手にするもダメージが酷く使えなかったです。

そんな中、前置きが長くなりましたが、

2020年夏【SDG Marine】オリジナルブランドから504モデルがこの度日本でリファインして販売する事になりました。

本日無事少量ですが手に入れる事が出来ました。

116076071_864428984080912_2391756493069865088_n
Altinaシリーズ(雷クランク)


仕様からカラーリングまで忠実に再現されてると聞いております。


勘のいい釣人ならカラーでもすぐ分かりますが、雷って名前が付けば尚更すぐ分かると思います(笑)


今回手に入れるまでに、沢山の人に無理を言ってしまいました。ホント何時もすみません。


私も今回はあの時の事を思い出して購入して使ってみたいです。


今回入荷の雷クランクにはフックとスプリットリングは付属しておりません。


わからない方はお気軽に聞いて下さい。


当時の私物品の一部です。

FullSizeRender

古き良き時代。

是非この機会に。


サンバイツ 三野










8月に入り本格的夏突入。

釣行の際はくれぐれも熱中症対策をお忘れずに。

8月のスケジュールです。
8

来週5日(月),6日(火)はお休みをいただきます。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。

サンバイツ 三野

個人的には全く興味の無かったパックロッド。

複数継ぎで思ったようにテーパー、アクションを出すってスゲーなー程度でした(笑)

ただ調べれば調べるほど、私の悪い癖が出始めました(笑)

決め手は、マルチピースロッドで操る、感じる、曲がる、止まる。
この4フレーズで完全に興味を持っていかれました。

興味が出てしまったら自分で自分が止められません(笑)

なので今回入荷に踏み切りました。

TRANSCENDENCE(トランスセンデンス)通称トラセン。

プルクラ62B+
Pulchra62B
以下トランスセンデンスさんのBlogより、

バーサタイルロッド。多くのシチュエーションで使える汎用性の高いロッドを指す言葉です。TRANSCENDENCEもマルチピースロッド(パックロッド)におけるバーサタイルロッドの形を求め続けてきました。


これまで多くのバーサタイルロッドを使ってきましたが、バーサタイルロッドのバーサタイル性能には限界がありました。理由は単純です。ロッドには長さやパワーが決まっており、いくら汎用性が高いと言っても拡張性能に限界があったのです。


トランスセンデンスが提唱する長さが可変する” TRANS system(トランスシステム)“はそのバーサタイルロッドに拡張性を持たせ進化させました。トランスシステムは1本のロッドの長さとブランクの特性を状況によって変えられるシステムです。


木が覆いかぶさる小場所では短くシャープに振りたい。沖のポイントを撃つ時には長いロッドでロングキャストしたい。軽快なルアーをテンポよく撃ち込むこともあれば、重いルアーを正確に投げ込みたいときもある、それが1本の竿で出来ればどんなに便利なことか。それを実現したのがPulchra62B+です。

もっと詳しい詳細は👇から。
https://www.transcendence555.com/pulchra62b

テストに掛ける時間は相当なものだそうです。

ご興味のある方は是非この機会に。

サンバイツ 三野

このページのトップヘ