好きこそ物の上手なれ

2019年03月

 度々お休み頂き誠に申し訳ございません。
IMG_E5814
3月27日(水)は出張の為お休み致します。

3月28日(木)から通常営業となります。

先日のバスマスタークラシックのウェイン会場で

個人的に萌えた動画だけ貼り付けときます。

who‘s Next?

サンバイツ 三野

日本に帰国して3日経ちますが脱力感が半端無いです(笑)

それ位バスフィッシングの本場アメリカは最高でした。

アメリカのテネシーでは思いがけないサプライズがありました。

ジョージャッカールアーズの制作者ロブ.コクラン氏のガレージ工場にお邪魔させてもらいました。

ロブ.コクラン氏とはフラットシャッド社のソニーマックファーランドが引退した後、彼のマシンとPTを受け継いだ正統なテネシー系フラットサイドクランクの伝承者です。
IMG_5651
小さなガレージ工場ですが、中身の内容の濃さにビックリしました。
IMG_5739
IMG_5737
IMG_5740
IMG_5736
IMG_5742
IMG_5733
リトルPTの金型ならぬ、木型まで。
ホント貴重な体験をさせて頂きました。

勿論ただ見学しては帰りません(笑)
IMG_5741
パッケージングまで済んだPT、DSB、SBを少量買わせて頂きました。

突然の訪問にも関わらず、心良く迎えて下さったロブ氏には感謝です。

今回テネシーリバーで開催されたバスマスタークラシック。

残念ながら4位でフィニッシュとなったマイク.アイコネリのタックルを見てビックリ。
IMG_5775
特に手前のクランク。

アイクの説明文から、
俺は80%クランキンしてたんだ。4~6ftの小石エリアで抜群に効いてたんだ。(これは私たちが5年ほど前からPTで追い求めてる早春のパターン)で、写真下のクランクはオットがいじってくれたやつで、今年から廃盤なんだけど基盤リップに変えてあるんだ(これがPTと同じ形している…)

地元のオット(今回優勝したオット.デフォー)が弄ったクランクを、アイクがもらっててそれをクラシックで使っていたところにPT系の奥深さが見え隠れしているではないでしょうか。

そして、
ジョージャッカールアーズ以外にも色々買付しております。

例えばIMG_5779
CPクランク。

現行品では無く

少し以前のモノです。

何故か?
IMG_5772
2つとも同じ商品ですが、明らかに見た目に違います。
上が今回購入したCPクランク。
下が現行のCPクランク。

今度は腹側から、
IMG_5773
左が今回購入した少し前のCPクランク。
右が現行のCPクランク。

勿論アクションも全然違います。

少量ですが改装中のローカルショップでたまたま買えたので良ければこの機会に是非。

クランクばっかりでは何なので、
ビッグバイトベイツ新作の
ラインスルースイムベイトや。
IMG_5804
Tシャツ。

サンバイツではキャビトロンバズでお馴染み、
メガストライク社から
IMG_5806
シェイキーヘッド。

HUKからは
サングローブ。
IMG_5802
ネックゲーター。
IMG_5803

イケてるローカルショップには置いてる、
スコッツボロのSTCスイムベイト。
IMG_5808
などなど色々買付してあります。

どれも日本では中々お目にかかれない商品なので是非この機会に。

サンバイツ 三野







いやーようやく到着
IMG_5716
IMG_5712
テネシー州ノックスビル。

とりあえずバスマスタークラシックのEXPO行く前にローカルショップ巡り。
IMG_5595
IMG_5600
バスプロショップとは違ったモノも置いてあるのでなかなか見入ってしまいました。

そしてEXPOへ。
IMG_5614
IMG_5720
日本で言うキープキャスト的な感じで
2日間すっかり楽しんでしまいました。

そしてバスマスタークラシック最終日。
IMG_5713
スタート前のアメリカ国歌斉唱。
ずっと生で見たかったので本当に感動しました。
そして夕方のウェインショーを見に会場へ。
IMG_5677
マジスケールが違います。
IMG_5684
まさにプロスポーツ。

全てが日本とは大違い。

バスプロショップやローカルショップに行って良く分かりますが、買い物してるお客さんは釣具をしっかり選んで買ってます。(当たり前の事ですが)

日本は情けないくらいに情報に踊らされて、
ネットオークション見ながら買い物してる釣り人多過ぎです。

見ててマジカオスです。

今回アメリカに来た理由の一つに自分の視野をもっと広げたい思いと、その広げた視野を少しでも自分の店で表現したくアメリカに行く決心をしました。

釣具屋が視野が狭いとお客さんまで視野が狭くなってしまいます。

知って理解して釣りが出来る様になれば、
もっと面白くなります。

今回のアメリカ旅で少しでも釣りの面白さが伝えられたらと思います。

サンバイツ 三野










今回の出張先はなんとバスフィッシングの本場アメリカ。

やっぱバス屋さんが本場見て来なきゃ駄目でしょって事で。

バスマスタークラシックが開催されるテネシー州ノックスビルのテネシーリバーへ向かう事に。

今回のアメリカ旅エピソード1では
成田からヒューストン経由でノックスビルに入るまでの話。

先ず成田からヒューストン到着後向かった先が

皆さんご存知バスプロショップ。
IMG_5573
IMG_5707
IMG_5711
日本で言う量販店だが、

購買意欲を唆る店のデカさと小洒落た空間。

そしてその物量の多さに驚きます。

流石本場だと改めて実感しました。

そして買い物もそこそこに、
ウーバを活用して、
名物ザリガニを食べに行って来ました。
IMG_5710
なんせスパイシーです。
癖になる人は必ずなると思います。
ナプキン片手に素手で食べるので、
手がベトベトになります。

そしてヒューストンからノックスビルへ
IMG_5708
アメリカ旅エピソード2に続く。





















3月14日~3月20日までの間、

少し長いお休みを頂く事にしました。

オンラインショツプの方は3月12日からのご注文分に関しては

3月22日以降の発送となります。
rr
大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

サンバイツ 三野

このページのトップヘ