好きこそ物の上手なれ

2019年12月

2019年も本日の営業で終了となりました。

足を運んでくださるお客様には感謝の気持ちで一杯です。

いつもありがとうございます。

来年2020年3月で3年を迎える事になり4月から4年目に突入します。

2019年は色々考えさせられた年でした。

変わりゆく変化。

釣りに関しては変化して進化した事に気付いていないとサカナからの答えは帰ってきません。

フィールドにおいては更なる変化が2020年には待っていると確信しております。(悪い意味です)

2020年は東京オリンピックイヤー。

来年には釣り業界のこれから先の未来もはっきりと見えそうです。

それでは皆様良いお年を。
sm

PS:基本釣りはさせてもらってます。その気持ちを忘れずに。

サンバイツ 三野






















IMG_0696
以前の12月のスケジュールでは30日まで営業予定でしたが、どーしても釣りに行きたいので30日から1日までお休みを頂きます。 

年内の営業は29日(日)までです。

初売りの福袋の詳細は追ってお知らせ致します。

宜しくお願い致します。

サンバイツ 三野

2019年もあと僅かとなりました。
変わりゆくフィールドの状況に皆様付いて行けたでしょうか?

恥ずかしながら私は頭で理解し始めたばっかりで、
釣果はさっぱりです。

キーワードは変化と進化。

食物連鎖の変化。そして、
上に立つサカナの進化。

もし変化と進化が進めば今までの常識やセオリーでは魚が釣れなくなります。

ついて行くには理解しないといけないとゆー事です。

進化したサカナが追えるかどーか?

また使用するルアーやリグにもある条件が加わって来ます。

最近店に入れる商品でも進化した魚にあわせる必要がある物を選んでます。

とまぁ、前置きが長くなりましたが、
年の瀬も迫るこのタイミングで非常に可能性を感じる商品のご紹介になります。

新規お取り扱いメーカー
Grow Design Works【FLAG170】
IMG_0635
BEF7EE71-C335-42DC-AC79-1B42A66F0FC0
538D1462-264F-44EB-9818-0F744D5B228C
IMG_0633
IMG_0634
ソフトベイトの柔軟なボディーを生かしたスライドアクションを目指して。リールのリトリーブスピードで多彩なアクションを可能したソフトスイムベイト。

今までのスイムベイトとは一線を課すアクション使用となっております。

代表の小泉さんはハドルを愛してやまないらしいが、
ハドルとは見た目もアクションも全くの別物。

スイムベイトフェチの小泉さんが今までには無いスイムベイトを形にしたのがFLAG170です。

上からの画
IMG_0637

腹部の画
IMG_0640

テール部
IMG_0643
気になるアクションですが、

(スローリトリーブ)
I字系アクション。
ボディー左右に張り出したヒレパーツとやや長めに設計したテール形状が適度に抵抗となりボディーバランスを安定させI字姿勢をキープします。
ロッドをやや下方向に構えてリトリーブすると深度を少しずつ下げていきます。
逆にロッドを立てた状態でリトリーブすると深度を一定にキープする事が可能です

(ミディアムリトリーブ)
フラッグアクション
ボディー前方がロールアクションしボディー後方は旗が風でなびくように左右に大きくアクションします。
やや長めに設計したテール形状も左右に大きくはためき水流を発生させます。

(ファーストリトリーブ)
パニックアクション
ボディー前方はあまりアクションせず後方側が早いタイトピッチで左右にアクションします。
まるで小魚が必死に逃げ惑うようなアクションを再現します。
ロッドをやや下方向に構えてリトリーブすると水面を割らずに安定してアクションさせる事が可能です。

(ミックスリトリーブ)
ミックスアクション
リールのリトリーブスピードやストップ&ゴーをうまくMIXさせてスイムベイトの操作を楽しんでください。

フックホールド
IMG_0644
IMG_0645
フラッグに採用したフックホールドスリットは、名前の通りルアー本体にフックを差し込むスリット(溝)が備わっており、フックの固定位置が決まっているのでスリット形状に沿ってフックを進めるだけで簡単にフックセットする事が出来ます。
また、スリット形状がある事で、魚がヒットした時にはフックがボディーから飛び出やすく、ルアー本体のダメージを軽減します。
フックにはスイベルセットを採用している為、ヒットした魚がバレにくくなっています。

沈下速度調整
IMG_0639
特殊マテリアルを採用することにより、フィールドの状況や魚の状況、あるいはアングラーの操作感に対応出来るようにネイルシンカーによる沈下速度の調整が可能です。
ボディー2節目のひれ部分にネイルシンカー用のホールが備わっています。
このホール内に0.6g~1.3g程度のネイルシンカーを挿入し沈下速度の調整をしてください。

注意点としましてはラインアイにスナップを使用しないでください。本来のアクションが出なくなります。

FLAG170イメージ動画

そして、Grow Design WorksさんからFLAG170と共に入荷する便利用品があります。

WORM GLUE
IMG_0641
いわゆるワーム用リペアボンドです。
(個人的にはこの一年で1番ビックリした便利用品です。)
これからワームが売れなくなります(笑)
それほど補修能力が高いです。
ただ塩を沢山含んだワームには接着強度が若干落ちるかと思います。

そして
ソフトベイト用ペイントマーカー
IMG_0646
イケてる便利用品も含め
スイムベイトの新しい刺客FLAG170
是非この機会に。

サンバイツ 三野

IMG_0624

2019年も残り僅かとなりました。

年内最後のビッグセール開始致します。

どうぞ宜しくお願い致します。

2020年のスケジュールは追ってお知らせします。

サンバイツ 三野

このページのトップヘ