好きこそ物の上手なれ

2020年05月

相変わらず言えばいいか、流石と言えばいいか、

前田氏の多くのルアー(各国過去の歴史も含め)に対する理解度。
釣行回数から導かれる感性と頭の柔らかさがないと、なかなか他には無い何かを開発する事は難しい。

テッケル新製品(5月末発売)

【BLADEWAKER (ブレードウェイカー)】1/2oz
bw

特徴と言えばやはりブレードだろう。
95095948_2582632655176031_263628240839507968_n
チャター系ブレードジグでは狙えない表層、水面直下をも射程にする
シャローウォーター専用の全く新しいブレードジグ。


浮き上がりやすいブレードジグの特徴(弱点)をテッケル独自のブレードを採用する事で水噛みを良くして表層でのバジングを可能としている。1/2ozでリリースする事も納得出来る。また水中ではトレーラーに付けてるフルークを見れば分かるがテールの先までしっかりとブレードの振動が伝わってるのが見て分かる。

他のブレードジグには無いテッケル新製品ブレードウェイカー。
私も発売が楽しみです。

そしてブレードウェイカーと同時期に発売される

テッケル第6のフロッグ
DUCKROAKER(ダックローカー)
dr1
テッケル初のポッパータイプは、カップがフッキングの妨げにならない程度の
大きさにデザイン。
フロントレッグは動き重視のナチュラルラバー、テールはシルエットと
ボディの一体感を求めたオリジナルのシリコンロールスカートを採用。
ワンノッカーのラトルチャンバー付き。
 
ポップ&スプラッシュ、マット上でのシェイクと様々な条件で使える万能フロッグです。

双方とも流石の前田印のアイテムだと思います。

入荷時は再度アナウンス致します。

どうぞよろしくお願い致します。

サンバイツ 三野




サンバイツではお馴染みのUSメーカーの中で6th Sense(シックスセンス)があります。

最初の出会いはクラッシュ300、500だったような気がします。見た目がまんまF.F.Sだったからよく覚えています。(笑)

アメリカではいいルアーは良くリファインされます。

クラッシュ300、500に関しても素晴らしいリファイン品です。当然お客様の釣果も良く聞きました。

そしてクラウド9マグナムクランクシリーズ。
他のマグナムクランクには無い高い浮力とコトコトサウンドを持ち合わせたクラウド9。
このルアーの破壊力もお客様の釣果で驚かされました。

昨年アメリカに行った際もイケてるローカルショップでオーナーが何か喋りかけて来て、添乗員に訳してもらったら、
(君達シックスセンスを知ってるのかい?ここテネシーでもよく釣れてるルアーだよって言ってきたのを覚えてます。)

日本でも一部ではありますが支持されてる理由がよく分かりました。

そして今日やっと一足遅れて新作
Hybrid Swim Crank(ハイブリッドスイムクランク)が入荷しました。
IMG_1284
特徴としましては2連結のジョイントとサーキットボード搭載のクランクベイトのハイブリッドルアーです。

スペック
4インチ5/8ozクラス。

MHのロッドで扱えるサイズ感となっております。

ハイブリッドスイムクランクにはタイプが2種あります。
IMG_1291
D1モデル。
レンジが0〜1ft。(0〜30cm)
D1はサブサーフェイスモデル。

そして、IMG_1290
D3モデル
レンジが2〜3ft(60cm〜90cm)
D3はシャローレンジモデル。

上記の2タイプになります。

カラーもある程度揃えたかったのですが、
アメリカでも品切れ状態がずっと続いてまして、カラーバリエーションはあまり揃えられませんでした。
申し訳ありません。

個人的に信頼をしてるプラグメーカー【6th Sense】
私も1度使用してみたいと思います。

サンバイツ 三野






このページのトップヘ