好きこそ物の上手なれ

2020年07月

個人的には全く興味の無かったパックロッド。

複数継ぎで思ったようにテーパー、アクションを出すってスゲーなー程度でした(笑)

ただ調べれば調べるほど、私の悪い癖が出始めました(笑)

決め手は、マルチピースロッドで操る、感じる、曲がる、止まる。
この4フレーズで完全に興味を持っていかれました。

興味が出てしまったら自分で自分が止められません(笑)

なので今回入荷に踏み切りました。

TRANSCENDENCE(トランスセンデンス)通称トラセン。

プルクラ62B+
Pulchra62B
以下トランスセンデンスさんのBlogより、

バーサタイルロッド。多くのシチュエーションで使える汎用性の高いロッドを指す言葉です。TRANSCENDENCEもマルチピースロッド(パックロッド)におけるバーサタイルロッドの形を求め続けてきました。


これまで多くのバーサタイルロッドを使ってきましたが、バーサタイルロッドのバーサタイル性能には限界がありました。理由は単純です。ロッドには長さやパワーが決まっており、いくら汎用性が高いと言っても拡張性能に限界があったのです。


トランスセンデンスが提唱する長さが可変する” TRANS system(トランスシステム)“はそのバーサタイルロッドに拡張性を持たせ進化させました。トランスシステムは1本のロッドの長さとブランクの特性を状況によって変えられるシステムです。


木が覆いかぶさる小場所では短くシャープに振りたい。沖のポイントを撃つ時には長いロッドでロングキャストしたい。軽快なルアーをテンポよく撃ち込むこともあれば、重いルアーを正確に投げ込みたいときもある、それが1本の竿で出来ればどんなに便利なことか。それを実現したのがPulchra62B+です。

もっと詳しい詳細は👇から。
https://www.transcendence555.com/pulchra62b

テストに掛ける時間は相当なものだそうです。

ご興味のある方は是非この機会に。

サンバイツ 三野

このページのトップヘ