世の中には沢山のプロアングラーが居ますが、やはり私にとってRC(リック クラン氏)は特別です。

スクエアビルクランクベイト=リック クラン氏と言っても全く大袈裟ではない程スクエアビルクランクベイトで数々の輝かしいタイトルを取って来たリッククラン氏。それと共にバスフィッシング業界に与えた影響は計り知れない。

そんなリック氏とイチカワフィッシングさんとの共同開発で発売される事になった【RC KINGKONG SHAD 10】が本日入荷致しました。
image
image
先ず注目すべきは大きさでしょうか。
全長86mm、ウェイト35g。
言わゆるビッグクランクです。

このサイズのクランクに求める絶対的要素は高速巻き対応である事。

それを可能にする要素として、
先ずはスクエアリップとボディー上部の凹みです。image
スクエアリップから続くボディー上部の凹みまでが
リップの役割を果たしております。

これによりリップを長くしなくてもレンジを入れると共に高速巻きにも対応出来るようになっております。

ボディーの形状もセミフラット形状の為、サイズ感の割に巻き抵抗は楽だと思います。

そしてリックがもう一つ求めた要素がボディーの強度です。

RC KINGKONG SHAD 10のボディーは他のクランクベイトと比べても肉厚です。ですので浮上もハイフロートではありません。浮上もいい感じで誘ってくれます。

以上の事を踏まえ高速巻きのストップ&ゴーでの使用をお勧め致します。

フックも安心のイチカワフィッシングさんのRCカマキリ#1が標準装備されています。

リックがビッグフィッシュを獲る為にデザインされたジャパンメイドのスクエアリップのビッグクランクベイトRC KINGKONG SHAD 10。

これからのシーズンにベストなルアーです。


是非この機会に。

サンバイツ 三野

 PS:イチカワフィッシングさんのYouTubeチャンネルでRC KINGKONG SHADを制作するにあたり、リックが視聴者に対し今回イチカワフィッシング(ジャパンメーカー)さんと共同制作する事を良く思わない人もいると思うがと言っている事にショックを受けながらも、それでも日本人じゃないとこのクォリティーのクランクは作れないと言い切ったリック氏はやはり人としてもプロアングラーとしても最高だと改めて感じた瞬間でした。Good Job Rick‼︎