好きこそ物の上手なれ

2020年10月

11月中旬入荷決定のお知らせがありました。

NFC社ZFXシリーズNEWスピニングロッド。

ZS66ML MLT
image
image
image
image
ZS66ML MULTIは、ボトム感知能力に優れたフラットストレートティップの6フィート6インチ、モデレイトファーストアクション、ミディアムライトパワーのスピニングロッド。

その開発コンセプトは、あらゆるライトリグを、3m未満のシャローから、10m超のディープまで、この一本で、同様に操作可能とすること。
第三世代の⾼弾性カーボンHM G3がもたらす軽くて強い素材特性、さらにはフラットストレートティップが融合したボトム感知に優れたモデレイトファーストアクション、ミディアムライトパワーのマルチパーパスなスピニングロッドです。

昨今のNFC社の供給を考えると、 前回のZS71MHPS同様やはり数は決して多くないと思うので、
今回は10月一杯までご予約を受け付けたいと思います。

どうぞ"ZONE FISHING"の世界に足を踏み入れて下さいませ。

サンバイツ 三野

PS:前回もお伝えしましたが、11月2日(月).3日(火)は営業致します。代わりに4日(水).5日(木)にお休み致しますのでお間違いなく。


昨年のブリーム420に続き今回のダークサイドギルもSOLD OUTとなりました。

購入して下さった皆様には心から感謝いたします。

本当にありがとうございました。
bz
また来年。

Special Thanks。感謝!!

サンバイツ 三野

さて前回のPart1の続きです。


M.S SLAMMER

image 

image 
連結サウンド系ウェイクベイト。

特徴は極太ヒートンにジョイントされたシダーウッドがぶつかり合って音と引き波でアピールしてくれます。


MSスマラーに関してはある男から教えてもらった商材。

この手のルアーに関する知識は半端ないって事は充分に承知してる。


なので今回当時のアメリカルアーに精通してるバイヤーに急遽無理を言って用意してもらいました。


シングルジョイント7インチモデル。

image

image

シングルジョイントに関してはワンサイズワンカラーのみとなります。 

ダブルジョイントの7インチ。
image
image
image
今回も当時の価格と比べてもお安くなっておりますが、すみません。実はもう残り僅かです。

Part1で紹介させて頂いたRago Baitsもラス1です。

どうぞお早目に。

サンバイツ 三野

PS:あとどれ位香川でバス釣りが出来るのでしょうか?そろそろ本気で気付いた方がいいと思います。
大袈裟ではなく秒読み段階までいってます。




前回の続きのPart2の前に、

新規取り扱いメーカー様のご紹介です。

ゴールドワークス匠ベアリング。
image
存在自体は知っていましたが、今の時代のリールに対して本当に必要かどうか疑問に思っておりました。

決め手はゴールドワークスさんのHPを見て半端ではない"こだわり"を感じたからです。

着目する点は店頭に並ぶまでの過程です。

ゴールドワークスさんのベアリングは大量の国産ベアリング個体の中から厳しい判断基準で選別、その後、こだわりの工程をクリアし最終的に製品として発売されるのは実に3割程。残りの7割は何と破棄するらしいです。

言わばエリート中のエリート。

エリートに選定されるまでの工程。
ベアリングの選定→慣らし→表面に特殊コート→仕上げにオイルトリートメント。

これでこだわりの匠ベアリングが完成されます。(全体の国産ベアリングから3割程度しか商品になりません)

ただ、リールに組み込んで使ってみないと分からないとゆー事もあり、全く同じリール2台を本田式と遠投式+ノブベアリングを自転式にプラスオーバーホールを依頼させて頂きました。

本田式とは、
中粘度と低粘度オイルを絶妙な配合でブレンドし、丁寧にトリートメント。ベアリングにありがちな回転ノイズを極力抑え、「気持ちの良いキャスト」、「感じるリトリーブ」を実現。巻物を中心として、重めのルアーを多用する方にオススメのセット

遠投式とは、
特殊機材でブレークインを施したベアリングを、超低粘度オイルに漬け込み、限りなくドライに近い遠投専用ベアリング。おかっぱりやウェーディングなど、重めのルアーをより遠くへ、とにかく飛距離が欲しい時にセットアップしていただきたい一品のセット

ノブベアリングの自転式とは、
ダイレクトに指に触れる箇所のため、他のシリーズよりも3倍の時間をかけてブレークインを実施。その後、オリジナルの調合オイルにてトリートメントし、滑らかなノブの回転を実現します。リール自体が持つ「巻き感度」をより向上させることができるノブベアリングのセット

上記のモノを含めゴールドワークスさんには全六式のラインナップがあります。

そしてゴールドワークスさんのもう一つの魅力がオーバーホールにもあります。

社外のパーツが付いてるリールでも快くオーバーホールしてくれます。

現行品リールであればギアなどのパーツ交換も可能です。

そして肝心の私物のリール2台ですが、慣らしまでしてくれてるベアリングのお陰でいきなりご機嫌の状態です。
勿論オーバーホールでのパフォーマンスも素晴らしいです。
(使用用途に合わせて細かい要望まで応えてくれます)
全てのパーツの洗浄、ガタの調整、クリアランス調整、ギアの研磨、おまけにボディーへのガラスコーティング。
リールが改めて"整った"という感じです。
"生きもの"になった感じもします。

本多式と遠投式に関してはやはり、好みがあると思います。

釣人それぞれ巻き感やキャストフィーリングには好みがあると思いますので、色々と試してもらえばと思います。

私が釣具屋をしてて大切にしてる事があります。
それは本物を知ってもらう事です。

言い方は悪いですが最近はSNSの普及のお陰で本物と偽物の区別がつかない釣人が沢山います。

情報に振り回され過ぎです。

サンバイツでは出来る限り本物を知ってもらえるように努力をしております。(私も多少は見誤りますが(笑)

本物を知りたい方だけが来てくれればそれでいいです。

エリート中のエリートベアリング。
究極の自己満足。
この機会に是非‼︎

サンバイツ 三野

PS:本日ゴールドワークス匠ベアリングと共に本日六度九分様に依頼してたバズボンオリカラ第2弾が入荷致しました。私にとってバズボンは特別なトップウォータールアーです。併せてこの機会に是非。
image

カラー名はダークサイドですが暗黒面に落ちないで下さい(笑)











このページのトップヘ