一概には言えませんが、

よく釣具屋さんあるあるで、

売れるカラーと釣れるカラーは別物だと言われています。

ルアーメーカーに関してもカラー同様で多少その様な傾向があります。

釣りを始めるキッカケはどんな理由でも
構わないのですが、一度は使って頂きたいルアーメーカーのご紹介。
ラッキークラフト。

30代、40代の方にとっては馴染みのある
ルアーメーカー。

その中でも今回はUSラッキークラフトの
入荷です。

ラッキークラフトのスポンサードを受けている、有名な日本人アングラーといえば、そう大森貴洋氏 (通称T.O)
21歳で渡米。

33歳で全米最高峰の頂点を決める、
バスマスタークラシック制覇を成し遂げたレジェンド。
バスマスタークラシックの出場回数11回

2016年B.A.S.Sのトップカテゴリーシリーズにて優勝。

46歳になって今尚、最前線で活躍しているトップトーナメントアングラー。

現在ラッキークラフトRTOモデルのクランクベイトで人気を誇っている。

しかし以前はRTOではなく、RCモデルだった。

知ってる人も多いと思うが、RCとは
クランクベイトの神様リッククラン氏
(通称RC)

現在70歳。

RCモデルのクランクベイトは過去にも沢山あり、クランク好きのアングラーで、
リッククランの事を知らないアングラーなど居ないくらいのスーパーレジェンド。

今はRTOモデルになって販売されてます。

スキートリースモデルのSKTシリーズも今回入荷したかったのだが、現在在庫切れで断念。多くの有名アングラーモデルのクランクベイトがラッキークラフト社から発売されている。

スキートリースモデルも次回入荷した時に色々な情報込みでお知らせできたらと思います。

今回の入荷はRTOモデルが多いですが、その中でも個人的に興味があった琵琶湖ガイドで有名な 宮廣祥大氏モデルのハイフロートクランキングミノー、
ノベル120HFも多少入荷しております。

という事で一度は使って欲しいルアーメーカー、そして釣れるルアーメーカー、ラッキークラフト社の紹介でした。

そして週末、
色んな意味で面白いクランクベイトを紹介します(^^)