ブログのダブルヘッダー的な感じになりました。

色んな意味で面白いクランクの紹介です。

リアクションイノベーションズ メソッドクランク。
GJLR5012

まず始めの面白さは値段に対してのクォリティー。

メソッドクランク簡単に説明しますと、硬質ウッド素材でラトル入り、セミハーフラウンド基盤リップ搭載。

アイはステンではなく真鍮アイ。

これで1000円です。 安いっす。

クランクベイトは究極のリアクションベイト。

今現在日本で販売されているクランクベイトのほとんどはプラスチック(ABS製)

理由は製品ムラがなく壊れにくく量産が出来る事。

日本ではなかなか高いお金を出してウッドやシダーのクランクベイトを買う人は少ないと言った印象。

いい意味で言ったら日本人らしい。

ただABS製では出せない波動、浮力があり、クランクベイトのルーツがウッドにあります。

本当の意味でのカバークランキングにはやはりウッドがベストではないでしょうか?

メソッドクランクは完全なラウンドボディーではないセミフラットボディー。
IMG_1510

アイは先程書きましたが真鍮製。リップは基盤リップのセミハーフラウンド。

ウッドクランクを使った事のない人はこの機会に一度使って見てはいかがでしょうか?

このクオリティーでありながら、かなりお買い求め安いウッドカバークランクだと思います。